[2021GRAMMY]第63回グラミー賞発表、今年のHIPHOPシーン

HIPHOP

世界的に注目を集める音楽の祭典「グラミー賞[GRAMMY AWARDS]」

第63回グラミー賞[63rd GRAMMY AWARDS(2021)]の受賞結果とハイライトをまとめ。

HIGHLIGHTS ー ハイライト ー

新型コロナウイルスの影響で3月開催

当初1月31日開催予定だった「第63回グラミー賞授賞式」は新型コロナウイルス感染者急増のため約1カ月半延期し3月14日にLAのステイプルズ・センター[Staples Center]で開催。

The Weekendがノミネートなし

第63回グラミー賞のノミネーション発表での最大の驚きは、楽曲“Blinding Lights”やアルバム「After Hours」で高い評価を受け商業的にも成功を収めノミネート確実と言われていたThe Weekend[ザ・ウィークエンド]の名前がなかったこと。

スーパーボウルを優先したからなのか、グラミー賞選考の不透明さは相変わらずということだ。

最多ノミネートは「Beyoncé」

Beyoncé[ビヨンセ]が主要2部門を含む9ノミネートで最多。

Taylor Swift[テイラー・スウィフト]、Roddy Ricch[ロディ・リッチ]、Dua Lipa[デュア・リパ]が6部門、Brittany Howard[ブリタニー・ハワード]が5部門と続いた。

グラミー賞28冠「Beyoncé」女性アーティストで歴代最多受賞

今回最多ノミネートのBeyoncé[ビヨンセ]。

結果は9ノミネート中4部門受賞。

  • 最優秀R&Bパフォーマンス賞
  • 最優秀ラップ・パフォーマンス賞
  • 最優秀ラップ・ソング賞
  • 最優秀ミュージックビデオ賞

これで累計28回受賞となり、女性アーティストで歴代最多受賞となった。

歴代最多受賞者は31回受賞指揮者のGeorg Solti[ゲオルク・ショルティ]。

無冠のHIPHOPレジェンド「Nas」遂にグラミー初受賞

グラミー無冠だったHIPHOP界のレジェンドNas[ナズ]。

13作目のアルバム「KING’S DISEASE」が最優秀ラップアルバム賞を受賞。

ノミネート14回目、ラッパーキャリアとしては31年目での、グラミー初受賞となった。

「Jay-Z」グラミー賞最多80回ノミネートに並ぶ

今回、最優秀ラップアルバム賞ノミネートのJay Electronica[ジェイ・エレクトロニカ]のアルバムに参加しているJay-Z[ジェイZ]。

これまでグラミー賞受賞21回、累計ノミネート80回目となったJay-Zは、プロデューサーQuincy Jones[クインシー・ジョーンズ]の最多ノミネート数に並んだ。

この2人を追うのは累計79回ノミネートのJay-Zの妻Beyoncé[ビヨンセ]。

主要4部門は女性アーティストが独占

グラミー賞主要4部門はすべて女性アーティストが受賞。

  • 最優秀レコード賞【Billie Eilish “EVERYTHING I WANTED”】
  • 最優秀アルバム賞【Taylor Swift 「FOLKLORE」】
  • 最優秀楽曲賞【H.E.R. “I Can’t Breathe”】
  • 最優秀新人賞【Megan Thee Stallion】

「Billie Eilish」が最優秀レコード賞連覇

第62回グラミー賞(2020)で主要4部門を制覇したBillie Eilish[ビリー・アイリッシュ] 。

今回“EVERYTHING I WANTED”で最優秀レコード賞を受賞し連覇となった。

最優秀アルバム賞受賞「Taylor Swift」3回受賞は女性アーティスト初

Taylor Swift[テイラー・スウィフト]は「FOLKLORE」で最優秀アルバム賞受賞。

  • 「FEARLESS」第52回(2010) 最優秀アルバム賞受賞
  • 「1989」第58回(2016) 最優秀アルバム賞受賞

今回で3回目の受賞。

最優秀アルバム賞3回受賞は史上4人目で女性アーティストとしては初の快挙。

最優秀アルバム賞を3回受賞しているのは、Frank Sinatra[フランク・シナトラ]、Stevie Wonder[スティービー・ワンダー]、Paul Simon[ポール・サイモン]。

「BTS」が初ノミネート

K-POPとして初めてビルボードチャート1位を獲得した“Dynamite”が大ヒット、韓国のアーティストとしてグラミー賞初ノミネートの7人組グループ「BTS」。

期待はされていたが受賞は逃した。

GENERAL FIELD ー 主要4部門 ー

グラミー主要4部門の結果。

  • 最優秀レコード賞【Billie Eilish “EVERYTHING I WANTED”】
  • 最優秀アルバム賞【Taylor Swift 「FOLKLORE」】
  • 最優秀楽曲賞【H.E.R. “I Can’t Breathe”】
  • 最優秀新人賞【Megan Thee Stallion】

Record Of The Year ー最優秀レコード賞 ー

  • Beyoncé ”BLACK PARADE”
  • Black Pumas ”COLORS”
  • DaBaby feat. Roddy Ricch ”ROCKSTAR”
  • Doja Cat “SAY SO”
  • 【WIN】Billie Eilish “EVERYTHING I WANTED”
  • Dua Lipa “DON’T START NOW”
  • Post Malone “CIRCLES”
  • Megan Thee Stallion feat. Beyoncé “SAVAGE”

Album Of The Year ー最優秀アルバム賞 ー

  • Jhené Aiko「CHILOMBO」
  • Black Pumas「BLACK PUMAS (DELUXE EDITION)」
  • Coldplay「EVERYDAY LIFE」
  • Jacob Collier「DJESSE VOL.3」
  • Haim「WOMEN IN MUSIC PT. III」
  • Dua Lipa「FUTURE NOSTALGIA」
  • Post Malone 「HOLLYWOOD’S BLEEDING」
  • 【WIN】Taylor Swift 「FOLKLORE」

Song Of The Year ー 最優秀楽曲賞 ー

  • Beyoncé “BLACK PARADE”
  • Roddy Ricch “THE BOX”
  • Taylor Swift “CARDIGAN”
  • Post Malone “CIRCLES”
  • Dua Lipa “DON’T START NOW”
  • Billie Eilish “EVERYTHING I WANTED”
  • 【WIN】H.E.R. “I Can’t Breathe”
  • JP Saxe Featuring Julia Michaels “IF THE WORLD WAS ENDING”

Best New Artist ー最優秀新人賞 ー

・Ingrid Andress[イングリッド・アンドレス]

  • Phoebe Bridgers[フィービー・ブリジャーズ]
  • CHIKA[チカ]
  • Noah Cyrus[ノア・サイラス]
  • D Smoke[Dスモーク]
  • Doja Cat[ドージャ・キャット]
  • Kaytranada[ケイトラナダ]
  • 【WIN】Megan Thee Stallion[ミーガン・ジー・スタリオン]

RAP (HIPHOP) ー ラップ(ヒップホップ)部門 ー

ラップ(ヒップホップ)の4部門の結果。

  • 最優秀ラップ・パフォーマンス賞【Megan Thee Stallion Feat. Beyoncé “SAVAGE”】
  • 最優秀メロディックラップ・パフォーマンス賞【Anderson .Paak “LOCKDOWN”】
  • 最優秀ラップ楽曲賞【Megan Thee Stallion Feat. Beyoncé “SAVAGE”】
  • 最優秀ラップアルバム賞【Nas「KING’S DISEASE」】

Best Rap Performance ー最優秀ラップ・パフォーマンス賞 ー

  • Big Sean Feat. Nipsey Hussle “DEEP REVERENCE”
  • DaBaby ”BOP”
  • Jack Harlow “WHATS POPPIN”
  • Lil Baby “THE BIGGER PICTURE”
  • 【WIN】Megan Thee Stallion Feat. Beyoncé “SAVAGE”
  • Pop Smoke “DIOR”

Best Melodic Rap Performance ー 最優秀メロディックラップ・パフォーマンス賞 ー

  • DaBaby Feat. Roddy Ricch “ROCKSTAR”
  • Drake Feat. Lil Durk “LAUGH NOW CRY LATER”
  • 【WIN】Anderson .Paak “LOCKDOWN”
  • Roddy Ricch “THE BOX”
  • Travis Scott “HIGHEST IN THE ROOM”

Best Rap Song ー 最優秀ラップ楽曲賞 ー

  • Lil Baby “THE BIGGER PICTURE”
  • Roddy Ricch “THE BOX”
  • Drake Feat. Lil Durk “LAUGH NOW CRY LATER”
  • DaBaby Feat. Roddy Ricch “ROCKSTAR”
  • 【WIN】Megan Thee Stallion Feat. Beyoncé “SAVAGE”

Best Rap Album ー 最優秀ラップアルバム賞 ー

  • D SMOKE「BLACK HABITS」
  • Freddie Gibbs & The Alchemist「ALFREDO」
  • Jay Electronica「A WRITTEN TESTIMONY」
  • 【WIN】Nas「KING’S DISEASE」
  • Royce 5’9″「THE ALLEGORY」

PERFORMERS & HOST ー 司会 & パフォーマー ー

第63回グラミー賞授賞式の司会者とステージパフォーマンスアーティスト。

HOST ー 司会 ー

  • TREVOR NOAH[トレバー・ノア]

PARFORMERS ー パフォーマー ー

  • Bad Bunny[バッド・バニー]
  • Billie Eilish[ビリー・アイリッシュ]
  • Black Pumas[ブラック・プーマズ]
  • Brandi Carlile[ブランディ・カーライル]
  • Brittany Howard[ブリタニー・ハワード]
  • BTS[BTS]
  • Cardi B[カーディ・B]
  • Chris Martin[クリス・マーティン]
  • DaBaby[ダベイビー]
  • Doja Cat[ドージャ・キャット]
  • Dua Lipa[デュア・リパ]
  • Haim[ハイム]
  • Harry Styles[ハリー・スタイルズ]
  • John Mayer[ジョン・メイヤー]
  • Lil Baby[リル・ベイビー]
  • Maren Morris[マレン・モリス]
  • Megan Thee Stallion[メーガン・ジー・スタリオン]
  • Mickey Guyton[ミッキー・ゲイトン]
  • Miranda Lambert[ミランダ・ランバート]
  • Post Malone[ポスト・マローン]
  • Roddy Ricch[ロディ・リッチ]
  • Silk Sonic[シルク・ソニック]
  • Taylor Swift[テイラー・スウィフト]

63rd GRAMMY AWARDS × HIPHOP ー 第63回グラミー賞とHIPHOP ー

最後に受賞は逃したがLil Baby[リル・ベイビー]の“The Bigger Picture”のグラミー賞でのパフォーマンスを紹介。

このパフォーマンスには、ラッパーで活動家Killer Mike[キラー・マイク]と人権活動家Tamika Mallory[タミカ・マロリー]も参加している。

グラミー賞とHIPHOP。

毎年どうしても後味が悪い。