年金納税でスニーカーが手に入る!?国民年金はクレカ前納払いがお得

LIFE

納税は国民の義務。会社員でなければ自分で支払っているはずの国民年金。

払わなければならない国民年金だが、上手に納付すればスニーカーが買えるくらいお得になる。

この記事では国民年金のクレジットカード納付について紹介。

国民年金のクレジットカード納付のメリット

国民年金のクレジットカード納付のメリットは次のもの

  • 割引を受けたりポイントが貯まってお得
  • 未払いを防げる

年金のクレカ納付のメリット|割引を受けたりポイントが貯まってお得

国民年金のクレジットカード納付のメリットのひとつが割引を受けたりポイントが貯まってお得になるということ。

国民年金には前倒しで保険料を納付する前納制度があり、長く前納すればするほど割引額が多くなる仕組みになっている。

毎月納付前納額割引額
1カ月分16,540円
6カ月分99,240円98,430円810円
1年分194,960円194,960円3,520円
2年分397,800円383,210円14,590円
令和2年度 国民年金保険料

さらに、クレジットカード決済をすることでカードのポイントも貯まりお得に国民年金の納付が可能。

また、割引を受けられない毎月納付であってもクレジットカード決済をすることでカードのポイントが貯まるので、国民年金はクレジットカード納付がおすすめ。

年金のクレカ納付のメリット|未払いを防げる

国民年金のクレジットカード納付は未払いを防ぐメリットがある。

未払いが続くと差し押さえなどの法的措置が取られることも。

国民年金の納付にクレジットカードを登録しておけば、自動で支払いをしてくれるので年金未払いの心配が不要。

国民年金のクレジットカード納付のデメリット

国民年金のクレジットカード納付のデメリットは次のもの

  • 申請手続きやカード情報変更手続きが面倒
  • 基本的に一括払い

年金のクレカ納付のデメリット|申請手続きやカード情報変更手続きが面倒

国民年金をクレジットカード納付するには事前に申請手続きが必要。

申出書を準備して必要事項を記入し、年金事務所に提出と、、、この手続きが面倒。

でも最初だけで手続きが終了すればあとは自動的に支払いが済むので楽になる。

また、カード情報に変更があった際に申出書を再度提出する必要がある。

結婚や引越しでカードの個人情報が変わったり、紛失や盗難でカード番号が変わった際は速やかに手続きが必要。

年金のクレカ納付のデメリット|基本的に一括払い

国民年金のクレジットカード納付のデメリットとして保険料は基本的に一括払いという点。

国民年金の前納はお得だが、一度の支払いが高額になる。

クレジットカードの種類によってはあとからリボ払いに変更できるものもあるようだ。

国民年金のクレジットカード納付手続き方法

国民年金のクレジットカード納付手続きは年金事務所が行っており手順は次のとおり

  1. 「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を準備
  2. 申出書に必要事項を記入
  3. 申出書を提出

申出書を日本年金機構のサイトからダウンロード印刷し郵送提出も可能。

【手続きのために用意しておくもの】
・基礎年金番号がわかるもの(年金手帳や納付書)
・クレジットカード
・印鑑
・本人確認ができるもの(運転免許など)

① 「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を準備

「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所で貰うか、日本年金機構のサイトからダウンロード印刷し手に入れる。

② 申出書に必要事項を記入

手に入れた「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項を記入。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 個人番号(基礎年金番号)
  • クレジットカード情報
  • 納付方法(毎月納付、6カ月前納、1年前納、2年前納)

③ 申出書を提出

必要事項を記入した「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所の窓口か郵送で提出。

申出書提出後1ヶ月ほどで手続き完了。

どれくらいお得になる?

実際に国民年金をクレジットカードで前納するとどれだけお得なのか令和2年度を例に説明。

「2年前納」した場合の割引額が14,590円。

さらにクレジットカードのポイントやマイルも貯まる。

「2年前納」383,210円をポイント還元率が0.5%のカードで支払えば、約1,900円分のポイントが付与される。

クレジットカードで「2年前納」した場合、

割引額14,590円+ポイント約1,900円の合計約16,490円もお得になる。

これだけお得になればエアフォース1、ダンク、エアジョーダン1あたりが狙える。

申込みタイミングに注意してお得に納税

国民年金の前納申込みは「1年前納」「2年前納」「6ヵ月前納(上期4月-9月分)」は2月末日、「6ヵ月前納(下期10月-翌年3月分)」は8月末日までにする必要がある。

このタイミングを逃すと前納の割引を受けられないので注意。

納税は国民の義務。

いつかは支払わなければならないので国民年金の納付はお得なクレジットカード前納をおすすめ。