出会いが連なる場所、京都河原町のカフェバー併設ゲストハウス『Len KYOTO KAWARAMACHI』

TRAVEL

宿探しも旅の楽しみのひとつ。

今回は京都河原町[Kawaramachi,Kyoto]のゲストハウス『Len KYOTO KAWARAMACHI[レン 京都河原町]』を紹介。

『Len KYOTO KAWARAMACHI』

京都の繁華街でありながら近くに鴨川が流れ、ふと顔を上げると京都の街を囲む山々を望むことのできる、河原町。

各観光名所へのアクセスも良くとても便利な場所。

この河原町に2015年3月にオープンしたカフェバー併設のゲストハウス『Len KYOTO KAWARAMACHI[レン 京都河原町]』。

長らく老舗照明屋の店舗兼倉庫として使われていた5階建てビルを改装。

Lenは四条河原町の交差点、河原町駅から徒歩で約8分、京都駅からもタクシーで約10分と京都の旅の拠点に最高。

FACILITY & COMMON SPACE – 設備 & 共有スペース –

『Len KYOTO KAWARAMACHI』には自由に使えるさまざまな設備や共用スペースが用意されている。

RECEPTION – 受付 –

エントランスを入ってすぐ左にあるのがレセプション。

チェックイン時には部屋の鍵の開け方や施設の利用方法を丁寧に教えてくれる。

また、チェックイン、チェックアウトの前後でもレセプションがオープンしている時間内なら荷物の預かりをしてくれる。

RECEPTION OPEN 9:00-22:00

【PAID AMENITIES】
・RENTAL TOWEL [レンタルタオル] ¥150
・TOOTHBRUSH [歯ブラシ] ¥100
・LAUNDRY DETERGENT [洗濯洗剤] ¥50

BATHROOM – バスルーム –

シャワー、トイレ、洗面は共用。

各階にあるバスルームは自由に使えるが、5階のみ女性専用。

広くて使い勝手の良い洗面台。

ドライヤーも常備されているが、深夜帯の利用は禁止。

24時間利用できるシャワールームにはシャンプーとボディソープが常備。

脱衣スペースには小さいながらも棚があるのがありがたい。

2F DINING & FREE SPACE – ダイニング & フリースペース –

2階にある開放的で人が集まりそうな宿泊者専用のダイニング&フリースペース。

食事やコーヒーブレイクだけでなく旅人同士の気さくなおしゃべりの場としても最適。

窓際に造り付けの本棚やフリーPCもあるので旅の情報収集も可能。

WiFiはもちろんコンセントも充実。

観光のリーフレットだけでなくイベントフライヤーやチラシが置かれているのでガイドブックに載らない面白い情報が見つかるかも。

KITCHEN – キッチン –

2階フリースペースの一画にある宿泊者専用のキッチン。

料理がはかどりそうな広々としたキッチンは調理器具や食器はもちろん、ちょっとした調味料まで揃っている。

セルフで淹れることができるインスタントコーヒーやお茶が常備されているのも嬉しい。

LAUNDRY – ランドリー –

キッチン横にあるランドリースペース。

洗濯機と乾燥機はコイン式。

【PAID SERVICE】
・LAUNDRY [洗濯機] ¥200
・DRYER [乾燥機] ¥300/30min

SMOKING AREA – 喫煙所 –

エントランスを出て左の灰皿の置いてあるところが喫煙スペース。

ROOM – 部屋 –

自分の好きな旅のスタイルで宿泊できるのがゲストハウスの醍醐味。

『Len KYOTO KAWARAMACHI』の部屋のタイプは「ツインルーム」、「トリプルルーム」、「クイーンダブルルーム」、「キングダブルルーム」とコンセプトルーム「シャンデリアキングダブルルーム」の個性豊かな5種類の個室とドミトリー。

ドミトリールームは女性専用もあるので安心。

今回は6人ドミトリーに宿泊。

部屋の鍵は番号で解錠。

光のたっぷり入る部屋には2段ベッドが3つ。

木材の切り出しから行ったというこだわりの手づくり2段ベッド。

しっかりとしたつくりのベッドの枕元には読書灯とコンセントが2口。

マットレスは低反発製のものなので、やさしく旅の疲れを癒やしてくれる。

シーツとハンガー。

ベッドメイクはセルフスタイル。

収納はスチール製のロッカー。

鍵は自分で南京錠を用意するかレセプションへ問い合わせ。

WiFiは部屋でも繋がる。

1F CAFE BAR & LOUNGE – カフェバー & ラウンジ –

『Len KYOTO KAWARAMACHI』の1階のカフェバーラウンジは宿泊していなくても誰でも利用可能。

河原町通りに面し全面ガラス張りでとても開放的な空間。

木のぬくもりを感じるインテリアは居心地が良く、ゆっくりとした空気が流れている。

ゲストハウスのレセプションも兼ねているので多種多様の人々が行き交う。

親切なスタッフさんの気さくな会話もいい感じ。

時間によってカフェからバーへと切り替わるので、午後のひとりでのんびりとコーヒーブレイクや夜はビール片手に仲間同士の交流の場など利用方法は自由。

音楽イベントや各種コラボイベントも頻繁に行われているそうだ。

この立派なカウンター越しから提供されるのはこだわりのドリンクやフード。

丁寧に淹れてくれるオリジナルブレンドのコーヒーや数種類のクラフトビールにカクテル。

素材にこだわり仕入れによって変わる日替わりのフードメニューはまさに一期一会。

光がたっぷり入り開放感が気持ちの良い窓際。

ラウンジ全体が望める奥のソファー席は最高の座り心地。

オリジナルアパレルなどが並ぶ物販コーナー。

【 BREAKFAST 9:00 】
・PASTRIES ¥250
・SOUP ¥400
・GRANOLA ¥450

【 CAFE 8:00-17:00 】
・ESPRESSO ¥400
・CAFE LATTE ¥500
・HAND DRIP COFFEE ¥550

【 BAR 17:00-24:00(L.O.23:30) 】
・TAP BEER ¥500~
・COCKTAIL ¥500~
・GLASS WINE ¥700~
・SOFT DRINK ¥500~

【 DINING 17:00-22:00(L.O.22:00) 】
・MIXED NUTS ¥300
・SALAD ¥500
・FISH & CHIPS ¥900

BREAKFAST – 朝食 –

朝型、夜型の人が共に交わる可能性のあり大切な時間である朝食。

良い1日のスタートに朝食は大切。

Lenのモーニングメニュー。(2021年1月現在)

  • クロックムッシュプレート
  • パンオショコラ
  • ドリップコーヒー

コーヒーは自社カフェブランド『BERTH COFFEE[バース・コーヒー]』のオリジナルブレンド。

もちろんパンも店内で焼いているので焼きたてを食べたいなら早めの時間に訪れるのがおすすめ。

すべてのメニューテイクアウトOK。

TRAVELING ON SPECIAL EVERYDAY – 毎日の「特別な日」が旅 –

『Len KYOTO KAWARAMACHI』はおしゃれなゲストハウス/ホステルで有名な『Backpackers’ Japan』が運営。

2010年10月スタート入谷[Iriya,Tokyo]の古民家ゲストハウス『toco.』、2012年9月スタート蔵前[Kuramae,Tokyo]のカフェバー併設ホステル『Nui.HOSTEL & BAR LOUNGE』に続き2015年3月に3つ目のゲストハウスとしてスタートしたのがLen。

さらに2017年3月には東日本橋[Higashi-Nihonbashi,Tokyo]に『CITAN』もスタートしている。

『Backpackers’ Japan』が運営するゲストハウス/ホステルのカフェバーは宿泊していなくても気軽に立ち寄れるところが魅力。

遠くに行くことだけが旅ではない。

「さまざまな目的、バックグラウンドを持った多種多様の人々が集まる場所。」

こう聞くだけでわくわくしませんか。

Len KYOTO KAWARAMACHI
 [Address] 京都市下京区河原町通り松原下ル植松町709-3
 709-3, Uematsucho, Shimogyo-ku, Kyoto
 [Tel]075-361–1177
        +81-75-361-1177(oversea)
 [Email]len@backpackersjapan.co.no
 [Hours]Reception 8:00-22:00
        Check-In 16:00-22:00
        Check-Out 11:00
        Cafe Bar 8:00-24:00(LO23:30)
 [Price] Private ¥7000〜
         Dormitory¥2600〜
 [Features]FreeWiFi,CreditCard
 [HP]https://backpackersjapan.co.jp/kyotohostel/