[モロッコSIM]タンジェの街中にある売店で「Orange」のSIMカードを購入

Export

SIMフリーのスマホを持っているなら、現地のSIMカードを購入していつも通りにスマホを使うのが便利。

初めて行く場所でもスマホが使えれば気持ち的にも楽になるはずだ。

この記事では「2019年5月にモロッコ[Morocco]へ行った際に現地でSIMカードを購入して使用したこと」をまとめた。

SIMカードを購入した場所

今回訪れたのは、モロッコ[Morocco]北部の都市で港町であるタンジェ[Tanja]。

ジブラルタル海峡に面するタンジェの街は、多くのフェリーや客船が行き来するヨーロッパとアフリカをつなぐ玄関口とされ、モロッコで人気のリゾート地のひとつでもある。

そんなタンジェの街中、タンジェ・ビーチ[Tangier Beach]近くの売店でSIMカードを購入。

売店の外観からはSIMカードを売っているのか分からない。

店内に入ってみると、このようにカウンターショーケースの中に大量のSIMカードが並ぶ。

この売店、スマホ端末やアクセサリーの取り扱いも豊富だった。

今回購入したSIMカード

今回購入したのはOrange[オレンジ]のプリペイドSIMカード。

30日間有効のデータ容量5GBで50DH(約600円)。

クレジットカードが使えず、現地通貨モロッコディルハムも持っていなかった。仕方なく割高にはなってしまうがUSドルで支払った。$6(約640円)。

パスポートの提示を求められるがスマホの写真でも大丈夫。

アクティベート方法[iPhone7]

店員さんに支払いをし、パスポートの写真を表示した状態でiPhoneを渡すとアクティベートはすべてやってもらえた。

現地SIMで旅を満喫

モロッコのSIMについて検索すると、電波が悪いと評判だが、そこまで悪いとは感じなかった。

LINEで写真も普通に送れたし、Google検索も問題なかった。

しかも5GBで600円ほどのこの安さならまったく許容範囲だ。