[NYメトロカード]ニューヨークの地下鉄&バスが7日間乗り放題『7Day Unlimited Ride MetroCard』

TRAVEL

ニューヨークの文化でもあり、観光で最適な移動手段のひとつである地下鉄。

今回は1週間ニューヨークに滞在した際に利用した、地下鉄やバスが7日間乗り放題になる『7-Day Unlimited Ride MetroCard[7デイ・アンリミテッド・ライド・メトロカード]』の特徴や買い方を紹介。

『7-Day Unlimited Ride MetroCard』

ニューヨーカーの必需品「MetroCard[メトロカード]」

Metropolitan Transportation Authority(MTA)が発売する磁気ストライプ式プリペイド乗車券であるMetroCard[メトロカード]。

MetroCardには好きな金額をチャージして利用することができる。

他にも1回のみ有効の「Single Ride Ticket[シングル・ライド・チケット]($3)」という紙製の白いMetroCardもある。

「Unlimited Ride MetroCard[アンリミテッド・ライド・メトロカード]」の特徴

  • 「30-Day Unlimited Ride($127)」「7-Day Unlimited Ride($33)」「Express Bus Plus 7-Day($62)」と種類があるので滞在期間や利用目的の合わせてタイプを選べる。
  • 最初に改札を通した日からカウントして最終日の24:00まで有効。
  • 1名のみ対象のため2人以上での利用は不可。
  • 一度改札を通ると18分以上経たないと同じ改札は通れない。
  • 期間中は地下鉄やバスが乗り放題。

「7-Day Unlimited Ride($33)」の場合、12回以上利用すれば元が取れるので、4日間の滞在とかでも乗車回数が多ければお得になる。

MetroCardの買い方

駅にある自動券売機での『7-Day Unlimited Ride MetroCard』の購入手順を紹介。

「Times Square[タイムズ・スクエア]駅」の自動券売機。

自動券売機はほとんどの駅で改札付近に設置されている。

自動券売機の操作は左上のタッチパネル画面で行う。

Touch start to begin“「スタート」

[Start]をタップ

Which language?“「言語選択」

大きめの駅には「日本語」があることも。

今回は[English]をタップ。

Please select MetroCard type“「メトロカードの種類を選択」

  • [Fast $9 MetroCard]$9がチャージされているカード
  • [MetroCard]チャージ額を自分で決める[Regular]場合と乗り放題[Unlimited]の場合はタップ
  • [SingleRide]1回のみ有効

今回は[MetroCard]をタップ。

“Please select transaction“「取引を選択」

  • [Refill your card]すでに持っているカードに追加チャージする場合
  • [Get Card Info]カード情報照会
  • [Get New card]新しいカードを購入(カード代$1が支払金額に追加される)

今回は新規で購入のため[Get New card]をタップ。

What type of MetroCard?“「メトロカードのタイプを選択」

  • [Regular MetroCard]金額をチャージ
  • [Unlimited Ride]乗り放題
[Unlimited]をタップ。

Which Unlimited Ride?“「どのアンリミテッド・ライド?」

  • [7-Day $33]7日間、地下鉄と普通バスが乗り放題
  • [30-Day $127]30日間、地下鉄と普通バスが乗り放題
  • [Exp Bus 7-Day $62]7日間、地下鉄と普通バスと急行バスが乗り放題
[7-Day $33]をタップ。

How do you want to pay?“「支払い方法の選択」

  • [Cash]現金
  • [ATM Card]デビットカード(アメリカ在住者対象)
  • [Credit Card]クレジットカード

今回は[Credit Card]をタップ。

“Please dip your credit card“「クレジットカードを差し込んでください」

画面の下の青い部分にあるカード差し込み口にクレジットカードを差し込む。

“Please remove your credit card “「クレジットカードを取り出してください」

Please enter your ZIP code and press ENTER on the keypad below“「キーパッドでZIPコード(郵便番号)を入力し[ENTER]を押してください」

ZIPコード(郵便番号)はホテルなどのものが分かればベストだが、おそらく何でも大丈夫。今回は「99999」で問題なかった。以前「11111」や「12345」を入力したこともあったが問題なく購入できた。

画面下のキーパットで入力。

You will be charged $34“「$34が請求されます」

内訳は画面左上「7-Day Unlimited($33)+New Card Fee($1)」

確認して間違えなければ[OK]をタップ。

Processing payment“「支払い処理中」

そのまま待つ。

Do you want a receipt?” 「レシート(領収書)が必要ですか?」

何かあったときのために[Yes]をタップ。

レシートはここから出てくる。

MetroCard購入完了。

カードは黄色に青文字でMetroCardと書かれたスタンダードのものや広告などがデザインされたものがある。

今回はのデザインは、huluオリジナルドラマ「WU-TANG: AN AMERICAN SAGA ver.」

MetroCardの裏面。

改札を通るにはMetroCardをこのようにちょうどいいスピードでスライドさせる。

今後、MetoroCardは廃止予定

カードをスライドさせて磁気を読み取るスワイプ方式のMetroCard[メトロカード]が廃止され、ついにスマホやクレジットカードなどに対応した非接触型の改札機が導入される予定。

ニューヨークでもやっと日本のSuicaのように「Touch&Go」で改札を通れるのだ。

2020年までに全駅での非接触型改札の導入を目指し、今年の6月から段階的に導入が始まり、すでに一部の駅では利用されている。

スマホの専用アプリの開発進められていたり、非接触型のMetroCardの発売も予定されているようだ。