[NYビール]ニューヨーカーに大人気のクラフトビールを楽しもう『Brooklyn Brewery』

TRAVEL

ニューヨークを代表するクラフトビール醸造所『Brooklyn Brewery[ブルックリン・ブルワリー]』を紹介。

『Brooklyn Brewery』

『Brooklyn Brewery[ブルックリン・ブルワリー]』はブルックリンがまだ荒廃した治安の悪い街だった1988年創業のクラフトビールメーカー。

ブルックリンのウィリアムズバーグ[Williamsburg]より音楽やファッション、アートを支援しつつこだわりのビールで地域のコミュニティを盛り上げながら大きく成長し、アメリカのクラフトビール界のパイオニア的存在になった。

最寄駅はLラインのベッドフォード・アヴェニュー駅[Bedford Av]

エントランスはこの赤いドア。

エントランスで行われるIDチェック。

エントランスを入ったらすぐ目につく4体の巨大な醸造タンク。

広々としたテイスティングルーム。

テーブル席やソファ席、階段のようなスペースもあって、好きなところでビールを楽しむことができる。

日曜日の昼下がり、ビール片手におしゃべり。

なかなかの賑わい。

バーカウンター。

地元の若手アーティストの作品と思われるウォールアート。

ウォーターサーバーも用意されている。

フリーWiFiもあり。

自由に使えるボードゲームの数々。

テイスティングルームの一角で行われていたパーティー。

このような利用もできるようだ。

様々なオリジナルグッズが揃う売店

エントランス入ってすぐのグッズが並ぶ売店。

ここで種類豊富なオリジナルグッズの購入が可能。

『Brooklyn Brewery[ブルックリン・ブルワリー]』の丸いロゴは「I♡NY」で知られるグラフィックデザイナーの「ミルトン・グレイザー[Milton Glaser]」によるデザイン。

Tシャツの種類も豊富で好きなデザインがきっと見つかるはず。

キャップもかっこいい。

週末の無料工場見学ツアー

『Brooklyn Brewery[ブルックリン・ブルワリー]』で週末に行われる無料の工場見学ツアー。

参加するのに特に予約などは必要なく、エントランスのスタッフに言えば整理券がもらえた。

工場見学ツアーの時間が近づくと参加者の列ができ始める。

エントランスでもらった整理券が回収されて工場見学ツアーがスタート。

フレンドリーなスタッフがジョークを交えながらビール醸造の説明をしてくれる。

醸造タンク。

ビンが流れてくる製造ライン。

場所を移動して再びスタッフが説明。

説明はすべて英語。しかも箇所ヶ所で難しい内容もでてくるが雰囲気がよく、見ているだけでも楽しめる。

約20分で工場見学ツアーは終了。

テイスティングセット「FLIGHT」でお気に入りのビールを見つけよう

ビールと言っても種類が豊富でどれにしようか迷ってしまう。

そこでおすすめなのがテイスティングセットの「FLIGHT[フライト]($14)」

このように4種類のビールがテイスティングできる。

フライトには「BROOKLYN O.G.’s」と「BROOKLYN LIMITED」の2つセットがある。

今回選んだのは「BROOKLYN O.G.’s」

  1. Brooklyn Lager[ブルックリン・ラガー]
  2. Brown Ale[ブラウン・エール]
  3. Defender IPA[ディフェンダーIPA]
  4. Bel Air Sour[ベル・エアー・サワー]

並べてみるとこんな感じに色鮮やか。

きっとお気に入りの美味しいビールが見つかるだろう。

Brooklyn Brewer
[Address] 79 N 11th St. Brooklyn, NY 11249
[Hours] Mon-Thu 17:00-23:00
        Fri 17:00-24:00
        Sat 12:00-24:00
        Sun 12:00-20:00
[Features] FreeWiFi,CreditCard,FreeTours(Sat&Sun)
[HP] https://brooklynbrewery.com