オレの人生で一番価値のあった買い物はレーシック手術

オレはレーシック手術を受けて1年以上が経過している。

今のところ視力は両目1.5で視界良好だ。

今は裸眼で生活できる毎日が本当に楽でレーシック手術をして本当に良かったと思っている。

もちろん手術を受ける前は不安だらけだった。

費用が高いし、手術の合併症で乾燥や視力の低下。なにより失敗したら失明してしまう。レーシック手術を受けようか迷っている人はきっと多いはず。ぜひレーシック手術を受けた人の1つの例として参考までに目を通してもらいたい。

この記事ではオレの実体験に基づきレーシック手術を受けるきっかけと術後のメリットをまとめた。

※レーシック手術はリスクも伴うので自己責任でお願いします。

レーシック手術を受けようと思った理由

オレは18歳の頃、運転免許を取る時から約10年間メガネやコンタクトで生活してきた。

通常コンタクト、たまにメガネという生活だ。

もともと漠然とレーシック手術は受けたいと思ってた。

毎日コンタクトをしていた頃、裸眼で生活したい、楽だろうなという思いが強くなってきた。

そしてレーシック手術を受けたのだが、手術を受けようと思った理由はいくつかあった。

レーシックを受けようと思った理由|コンタクトをつけたり外したりするのが面倒

朝起きたらコンタクトつけて、1日の終わり寝る前にコンタクト外す。

この儀式のような毎日が面倒だった。これを死ぬまで続けるのかと思うと気が滅入った。

レーシックを受けようと思った理由|コンタクトが荷物になって邪魔

ずっと1dayコンタクトを使っていた。部屋に置いておくだけでも邪魔だった。

旅も好きなのでパッキングの際は毎回コンタクトの量に悩まされた。

洗浄液はなかったが、日数分のコンタクトとメガネはなかなかの量になる。

旅のパッキングをしてる時は本当に視力のいい人が羨ましかった。

レーシックを受けようと思った理由|コンタクト代が高い

1dayコンタクトは安く購入しても月5,000円。年間約60,000円もかかる。

10年で60万円。30年で180万円。50年で300万円。

こんなことを考えていたら数十万でできるレーシック手術がだんだんと身近に感じたのだ。

レーシックを受けようと思った理由|コンタクトを長時間つけすぎて眼科で注意された

ある日、検査で眼科に行ったら注意されたことがあった。

オレはほぼ毎日朝7時から夜11時過ぎまでコンタクトをしていた。確かに夕方くらいになると目の乾きを感じ、目薬をさしていた。

毎日16時間以上着けていたことになるが、1dayコンタクトはそんなに長くつけれるようにはできていないらしい。

また、無理にコンタクトをつけ続けると眼球に傷もついてしまうとも話していた。

レーシックを受けようと思った理由|災害に遭った時に困ると思った

いつ起きるかわからない災害の時にメガネやコンタクトがないと見えないって絶対に困るだろうと思った。

海外だったらさらに危険なはずだ。

最終的には世界一周も含め旅での移動が多く身軽になりたいと思いレーシック手術を受けることに

手術はサッカー本田圭祐で有名なクリニックで受けた。

レーシック手術を受けてよかったこと

レーシック手術を受けて約1年。今のところ手術の合併症や夜間にライトが眩しいとかで困ったことはない。

裸眼で生活できて本当に幸せだ。

レーシック手術を受けて特によかったことをいくつか紹介しよう。

レーシックしてよかったこと|モノが減った

メガネもコンタクトもいらない。

旅好きとしてはかなり大きなメリットだ。

大量の1dayコンタクトを持って世界一周したこともあった。

メガネをなくす心配もコンタクトを使い切ってしまう心配もなくなった。

精神的にも楽だ。

今では目を紫外線から保護するためにサングラスを持つくらいである。

レーシックで視力矯正して、かなり身軽になれた。

レーシックしてよかったこと|時間が増えた

コンタクトをつけたり外したりをしなくて良くなった。

コンタクトに使っていた時間がすべて自由時間になった。

1日のコンタクトにかける時間は数分かもしれない。だが、生きている間の何十年もと考えるとかなり大きな時間になる。

時間は人に唯一平等に与えられたものだから大切にしたい。

レーシックで視力矯正して、時間が増えた。

レーシックしてよかったこと|定期的にかかる出費がなくなった

メガネを買ったり、コンタクトにかかっていた出費がなくなった。

また、高額なレーシック手術費用も長期的に見たら途中でとんでもないことが起きない限り、今までのコンタクト代換算で数年で回収できてしまう。

レーシックで視力矯正して、定期的にかかる費用がなくなった。

レーシックしてよかったこと|目や健康に気を使うようになった

思い切ってレーシックで視力矯正したから目を大事にしたいと考えるようになった。

レーシックで視力矯正しても通常の視力のように時間が経つと視力が落ちる可能性もあるし、老眼だって避けられない。

だから日頃から目の運動やスマホばかりでなく遠くを見たりするようにしている。

レーシックで視力矯正して、目や健康に気を使うようになった。

まとめ。レーシックは生涯を左右する

レーシック手術は生涯を左右することになるだろう。だから自分が納得するまで手術に踏み切れないのは当然だ。

今のところ、

オレにとって人生で一番価値のあった買い物はレーシック手術だ。最高の自己投資とも言えるだろう。

裸眼で生活できるのは楽だ。

本当に見える世界が変わった。