[アメリカSIM]ニューヨークで使った『MOST SIM』が使い放題でお得に使えておすすめ

TRAVEL

1週間のニューヨーク旅の際に使った『MOST SIM』

日本でSIMカードを購入しアクティベート設定すれば、アメリカ到着後すぐに使える。しかも、通話やデータ通信が使い放題でかなり便利。

この記事では『MOST SIM』の特徴や使い方についてまとめた。

『MOST SIM』

2004年スタート、使用者数100,000件超え

MOST SIMは2005年に成立した国際モバイル通信サービス会社です。アメリカを拠点とし、会社を成立させてから12年を超えました。

15万人以上のお客様にサービスを提供してきた経験を生かし、MOST SIMは「世界を繋ぎ、完璧な品質を目指す」を目標に高品質の商品とイノベーションを通じて、お客様に今までにない通信体験を提供します。MOST SIMは、厳選したアメリカ用プリペイドSIMの多様なプランで、アメリカへの出張や旅行の予定があるお客様にとってベストな通信サービスを提供いたします。

MOST SIM

『MOST SIM』の特徴

  • アメリカ国内でのデータ通信・通話・SMS全て使い放題!
  • 日本でSIMカードをお受け取り!
  • アメリカで買うよりも安い!
  • 選べるご利用期間!ご旅行、留学、駐在の方などに最適!
  • 期間延長・解約の手続きも簡単!
  • 英語ができなくても心配ご無用!

『MOST SIM』は数日間の短期から数ヶ月間の長期まで多数の日数プランから選べる。

SIMカードの購入からアクティベートまでを渡米前に日本語で済ませることができ、現地到着後はスマートフォンにSIMカードを挿入して再起動すればすぐに利用できる。

アメリカ国内でのデータ通信・通話・SMS全て使い放題なのが最大の特徴で、コストパフォーマンスも素晴らしい。

『MOST SIM』の選べるキャリア

『MOST SIM』は「T-Mobile」と「AT&T」から好きなほうのキャリアを選ぶことができる。それぞれのキャリアにはさまざまな特徴がある。

T-MobileプリペイドSIM

  • アメリカで4G LTEの通信速度が最速のキャリアT-Mobileの公式SIMカード。
  • 高速インターネットが使い放題。
  • アメリカ国内での通話、SMSの送受信し放題。
  • テザリング対応。
  • 短期、長期利用どちらも可能。
  • おすすめ渡航先:都市部、グランドキャニオン

AT&TプリペイドSIM

  • アメリカで最も広域の3G/4Gネットワークカバー範囲を誇るキャリアAT&Tの公式SIMカード。
  • アメリカ国内での通話、SMSの送受信し放題。
  • 4G LTE高速インターネット。
  • テザリング不可。
  • おすすめ渡航先:ハワイ、国立公園、レンタカーでの旅行

『MOST SIM』の購入方法

2019年9月現在、『MOST SIM』はAmazonで購入可能。

『MOST SIM』公式サイトからの購入は現在準備中で、「購入」メニューをクリックするとAmazonに飛ぶようになっている。

購入した『MOST SIM』をチェック

1週間のニューヨーク旅に合わせて購入したのは、「MOST SIM T-Mobile 7日間」¥2,180(Amazon)

届いた『MOST SIM』のパッケージ

パッケージの表面。

パッケージの裏面。

開封して開いたパッケージ外側。

パッケージは取扱説明書も兼ねている。

開封して開いたパッケージ内側。

内側の面も文字がぎっしり。

SIMカードとSIMピンが貼り付けられている。

『MOST SIM』の同梱物

  • SIMカード
  • SIMピン
  • 取扱説明書

SIMカードが正常に読み取られるか確認

現地で使うスマートフォンに届いた『MOST SIM』を入れ替えて、SIMカードが正常に読み取られるか確認。

iPhone:〔設定〕→〔一般〕→〔情報〕、情報画面に表示されているICCIDが89から始まる数字であれば正常。

Android:「緊急通話のみ」または「サービスなし」と表示されれば正常。

正常に読み取られるか確認できたら元のSIMカードに戻す。

SIMカードの入れ替えの際には必ず電源を切り、入れ替えたSIMカードはなくさないように注意。

こんな感じでスマホのケースにSIMカードとSIMピンを貼っておけば、アメリカ到着後すぐにSIMカードを入れ替えられる。

『MOST SIM』アクティベート方法

正常に読み取られるSIMカードであることが確認できたらアクティベートを行う。

キャリア側がアクティベートするのに時間を要するため、使用開始予定日の2〜3日前までには済ませておくことをおすすめする。

アクティベートサイトにアクセス

パッケージの表面のQRコードを読み取るか、http://open.mostsim.comにアクセス。

SIMカード情報を入力

アクティベートサイトにアクセスしたら、SIMカードの台紙に貼られている「SIM Serial No」と「Password」を入力。

必要事項を入力

アクティベートに必要な情報を入力。

  • スマホのIMEI (iPhoneの場合〔設定〕→〔一般〕→〔情報〕、情報の画面で確認)
  • 滞在期間(日数)
  • 希望する開通日(現地時間)
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • アマゾン注文番号(Amazonの注文履歴から確認)

必要事項を入力後、確認画面を確認して問題なければ〔確認済み〕をクリック。

確認メールが届いたらアクティベート設定完了

登録したメールアドレスに確認メールが届いたらアクティベート設定完了。

『MOST SIM』からお知らせメールが届きアクティベート完了

『MOST SIM』からのお知らせメールが届いた時点でアクティベート完了。

このメールには電話番号や注意事項が記載されている。

今回は現地時間の3時頃にこのメールが届いた。

無駄なく便利、アメリカ現地ですぐに使えるSIMカード

『MOST SIM』は日本国内で購入からアクティベートまで行うことができるので、飛行機の中でSIMカードを入れ替えておけば、アメリカ現地に到着後すぐにスマホを利用できる。

データ通信・通話・SMS全て使い放題なので、データ容量の心配などせず使えるのもうれしい。

『MOST SIM』なら日本で準備できるため、モバイルショップを探したり、SIMカードの手続きをする時間も必要なくなるので、現地での貴重な滞在時間を無駄にすることなく過ごすことができる。